4-2.未病と向き合う

4-1.未病を防ぐ

健康状態は、ここまでは健康、ここからは病気と明確に区分できるわけではなく、 健康と病気の間で連続的に変化しており、その状態を「未病」といいます。 特定の病気になってから治療するのではなく、将来のご自分のために、病気を予防するという考え方です。