2-1-4.副菜

あさりとキャベツの酒蒸しの作り方 / レシピ

あさり

あさりとキャベツの酒蒸し

春になると作りたくなるレシピでしたが、最近、浅蜊もキャベツも出回る時期が長くなりました。浅蜊だけでなくキャベツと一緒に酒蒸しにすることで、かさ増しになるだけでなく、浅蜊の旨味をキャベツが吸い込み、ぐっと深みが増した料理になります。作りすぎた時は茹で上げたスパゲッティーと和えて、和風パスタにもなります。

▶︎材料(2〜3人分)

・あさり   150g

・キャベツ  200g

・酒     50cc

・生姜    少々

・塩     ひとつまみ

▶︎つくり方

1.大きめのボウルに水をはり、塩ひとつまみを入れて、あさりを入れて1時間程度おく(=砂抜き)

2.キャベツはざく切りにし、フライパンに敷く

3.酒に生姜を溶いて、フライパンの中に満遍なくいれる。砂抜きしたあさりも入れる。

4.フライパンを中火にかけて、蓋を閉める。あさりの貝の口が開いたら火を止めて、器に盛る。

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすりの中の人。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、電子書籍、コラムの執筆などをやっています。
合わせて読みたい