3-4.ビタミン

はじめての栄養学【葉酸】

葉酸

DNAの合成に不可欠な栄養素で、緑黄色野菜、レバーに多く含まれています。

赤血球をつくることに関与しているため、貧血予防にも重要です。細胞増殖がさかんな胎児の発育に大切なため、妊娠中は不足しないよう注意しましょう。

葉酸が多く含まれる食品

腸内細菌でも産生されます。

  • 酵母
  • 肝臓
  • 卵黄
  • ブロッコリー
  • ほうれんそう

食品中の葉酸は、長時間加熱によって分解されてしまうため、手早く調理することが大切です。

葉酸が不足するとどうなる?(葉酸欠乏症)

  • 巨赤芽球性貧血
  • うつ病
  • 口角炎
  • 舌炎

葉酸を多く摂り過ぎるとどうなる?(葉酸過剰症)

過剰摂取による健康障害はありません。

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすりの中の人。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、電子書籍、コラムの執筆などをやっています。
合わせて読みたい