2-2-1.正月料理

子孫繁栄を願う縁起物【数の子】

かずのこ

おせち と 数の子

数の子は、ニシンの腹子のことをいいます。二親(にしん)の子に通じ、卵の数が多いことから「子孫繁栄」を願う縁起物とされています。

かずのこかずのこ

 

つくり方

材料

・塩数の子   400g
漬け汁
・水      360ml
・みりん    120ml
・酒      90ml
・醤油     90ml
・かつお削り節 10g

手順

1.4Lの水に80gの塩(分量外)を入れ海水程度の塩水を作ります。

2.塩水に数の子を8時間漬けて、塩抜きします。途中2〜3回塩水を取り替えながら、塩の抜け具合をみます。(味の目安は、塩味を少し感じる程度が理想です。)

3.塩抜きをしている間に、鍋に、水、みりん、酒、醤油を入れ、火にかける。軽く沸騰したら火を止めて、鰹節を入れて、冷めるまで置きます。冷めたら、キッチンペーパーなどで鰹節を漉します。

4.数の子をザルにあげ、水切りをします。表面の薄皮をきれいに取り除き、食べやすい大きさに切ります。

5.3の漬け汁に、4の数の子を入れ、冷蔵庫で一晩漬けたら完成です。