現代人に多い悩み・病気

疲労回復と栄養学|疲労回復におすすめの食べ物やレシピ

普段と違う生活、毎日のリズムが変わってくると疲れも溜まりがちですよね。

「疲労」といっても、肉体疲労だけでなく、倦怠感やだるさといった精神疲労の方が増えてきました。

疲労回復と栄養学

疲労回復には、たんぱく質を積極的に摂ること、また乳酸を排泄させるためにビタミンB1などを摂ることが効果的です。

疲労回復におすすめの食べもの

お酢には、疲労回復効果が高く、酢の物などの料理に少量ずつ使うと効果的です。

梅干し

梅干しに含まれているクエン酸は、疲労物質である乳酸の発生をおさえ、乳酸の分解を促進させます。

にんにく

にんにくには硫化アリルという成分が豊富に含まれています。これは、ビタミンB1の吸収を高めてくれ、糖質の代謝を促進します。糖質代謝が促進されると、疲労物質を体外へ排出する動きが高まるため、疲労回復につながります。

やまいも

やまいものぬめりには、ムチンと呼ばれる成分が含まれており、たんぱく質の吸収を高める働きがあります。また、やまいもにはアミラーゼなどの消化酵素も多く含まれているため、胃腸の動きを助けてくれます。

スポンサーリンク

疲労回復レシピ

豚キムチやきそば

材料(2人分)

  • 中華麺(やきそば用) 1玉
  • 豚バラ肉  100g
  • キムチ   50g
  • ピーマン  2個
  • 人参    1/2本
  • パプリカ  1/2個
  • 玉ねぎ   1/2個
  • しらたき  1/2袋
  • ごま油   大さじ1
  • にんにく  小さじ1
  • 水     大さじ1
  • 付属ソース 1袋
  • 中濃ソース 大さじ1
  • 卵(目玉焼き用) 2個

つくり方

  1. ピーマン、パプリカは細切り、人参は千切り、玉ねぎは薄切りにします。
  2. フライパンにごま油、にんにくをいれて強火にかけます。
  3. 豚肉に火が通ったら、一度とりだします。
  4. フライパンに①の野菜、水気をきったしらたきをいれて炒めます。油が全体にまわったら、中華麺をほぐしながら入れ、水を入れます。
  5. 付属ソース、中濃ソース、キムチをいれて炒めます。
  6. 別のフライパンで目玉焼きをつくり、やきそばの上にのせて完成。

 

 

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすり運営者。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、講演、電子書籍、コラムの執筆など幅広く活動中。著書に「がんばらないおせち」
こちらもオススメ☟