「や」野菜類・果実類

意外と知らない【パイナップル】の選び方、栄養、料理、保存方法など詳しく解説

鳳梨(パイナップル)

海外産のものが多いパイナップルですが、日本では石垣島など沖縄県での生産が盛んです。一度、石垣島のパイナップルをいただいたことがありますが、国産だからなのか生産者の腕がいいのか、程よく熟したパイナップルは筋が感じられず、桃や苺に負けない甘さのあるものでした。また食べたいものです。

■選び方:特有の香りがしてハリのあるもの、押すと果汁がでるものは過熟品なので避ける

■栄 養:糖質(主にショ糖)、クエン酸

■料 理:生食向き、缶詰、砂糖漬け、果汁飲料、乾果など

■冷凍保存:皮をむき、使いやすい大きさ(輪切り、乱切り等)に切って、保存袋に入れて冷凍庫で保存可能。2〜3週間。

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすり運営者。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、講演、電子書籍、コラムの執筆など幅広く活動中。著書に「がんばらないおせち」
こちらもオススメ☟