たんぱく質・脂質・炭水化物

初めての栄養学【たんぱく質】

たんぱく質とは

主に、肉や魚介類、豆類に多く含まれ、筋肉や臓器、皮膚、神など身体の組織をつくります。また、酵素やホルモンとして身体の生理機能を調整する働きをもちます。

アミノ酸が結合して構成され、その組み合わせや量によって、さまざまな性質や機能をもちます。

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすり運営者。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、講演、電子書籍、コラムの執筆など幅広く活動中。著書に「がんばらないおせち」