1-1-2.いもおよびでんぷん類

馬鈴薯(じゃがいも)の生態 / 栄養や健康 / 選び方 / 保存方法 / 加工品 / 作り方やレシピ

じゃがいも

馬鈴薯(じゃがいも)の生態

原産地

チリ

品種

  • 男爵
  • メークイン

栄養や健康

炭水化物が約17%含まれており、主体はでんぷんになります。

たんぱく質は約2%、脂質は0.2%

無機質はカリウムが多いことが特徴です。またビタミンにおいては、ビタミンCが多く、野菜類のビタミンCと比べて調理による損失が非常に少なく、貯蔵にも壊れないため、良好な供給源となります。

ソラニンという有毒のアルカロイドが皮や発芽した芽に含まれるため、芽の周囲は充分取り除き、水に浸けると除去されます。

選び方

  • 皮にキズやしわ、斑点などがないもの
  • 身に張りがあるもの
  • 外皮が薄く、芽のくぼみが浅いもの

保存方法

 

加工品

ポテトチップス

作り方やレシピ

合わせて読みたい