「や」野菜類・果実類

空豆(そらまめ)の栄養学

空豆/蚕豆(そらまめ)について

空に向かってさやが成長する様から「空豆」と名付けられました。鮮度が落ちやすく、初夏の時期にしか味わえない旬の味覚です。

選び方

鮮度が落ちやすいため、さや付きのものを選ぶ

スポンサーリンク

栄養

ビタミンB1、B2、C、鉄分、カリウムなどが豊富

料理

・さや付きのまま黒焼き

・塩茹で

・天ぷら など

冷凍保存方法

・堅めに塩ゆでして水気をとり保存袋で1か月冷凍保存可能

スポンサーリンク

豆知識

・そら豆を茹でる際には、塩と少量の酒を入れてから茹でると青臭さが和らぎます。

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすり運営者。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、講演、電子書籍、コラムの執筆など幅広く活動中。著書に「がんばらないおせち」