ごはんもの

大葉のジェノベーゼパスタの作り方 / レシピ

大葉、ナッツ、オリーブオイルといった何気なく家に余りがちな食材で、簡単なパスタソースを作りました。特に難しい技術は要らず、材料をミキサーにかけるだけです。

材 料 (2人分)

  • スパゲティー 160〜180g

  • ベーコン 3枚

  • ● 大葉30g

  • ● ナッツ(ピーナッツ、くるみ等)30g

  • ● にんにく5g

  • ● オリーブオイル80g

  • ● 塩 小さじ1/2

  • ● 胡椒 少々

  • 水   50cc

  • ナッツ(飾り用、砕いておく)適量

作り方

  1. スパゲティーを既定の時間より1分短く茹でます。
  2. 茹でている間にソースをつくります。ベーコンを1cm幅に切り、フライパンで焼き目がつくまで炒めます。
  3. 秤の上に、ミキサーの入れ物を置き、●の材料を測りながらいれます。(大葉は手でちぎりながら入れると混ざりやすくなります。)
  4. ミキサーにかけます。(多少ナッツが残ってても大丈夫です。)
  5. 3がなめらかになったら、中身を2のフライパンへ入れます。ミキサーの中に残りやすいため、水を何回か分けて洗いながら入れると、無駄なく使いきれます。
  6. フライパンを中火にかけ、ふつふつと沸騰したら、茹で上がったスパゲティーを入れます。
  7. 火を止めて、ソースとスパゲティをよくからめます。
  8. 最後にナッツを飾れば、できあがり。

 

調理メモ

ナッツは、ミックスナッツを使いました。ピーナッツ、くるみ、アーモンドなど、家に余っている好きなナッツを使ってください。具材には、ベーコンの他にも、キノコ類や玉ねぎなどを入れてもおいしいです。レモン汁や粉チーズをかけると味の印象が変わります。

 

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすり運営者。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、講演、電子書籍、コラムの執筆など幅広く活動中。著書に「がんばらないおせち」