2-1-1.飯

鶏肉の旨辛どんのレシピ / 作り方

つくり方は特に難しくもなく、強いていえば、ごはんを多めに盛るのがポイントです。

材料 2人分

  • 鶏肉     1枚
  • 玉ねぎ    1/2個
  • にんにく   1かけ
  • みりん    大さじ1
  • 醤油     大さじ1
  • 酢      小さじ1
  • コチュジャン 小さじ1
  • 片栗粉    適量
  • ごま油    適量
  • 小ねぎ    適量

つくり方

  1. 鶏肉は大きめの一口大に切り、軽く片栗粉をふります。(真っ白にする必要はありません。小さじ1/2〜1程度をかる〜くつけます。なんで鶏肉に片栗粉つけるかというと、表面をカリッとさせるのと、あとで水溶き片栗粉つくるの面倒だから、ここで先につけておくと調味料入れた時にささやかにとろみがつき、ダマにもならないし、洗い物が減って楽だからです。)
  2. フライパンにごま油をひき、鶏肉を並べて、強火にかけます。(特にフライパンをゆすったり混ぜたりする必要はありません。放置です。)
  3. 鶏肉を切っている間に、にんにくをみじんぎり、玉ねぎを薄切りにします。
  4. 鶏肉に焼き目がついたら、裏返して、にんにく、玉ねぎを入れて中火にします。
  5. そこにみりん、酢、醤油、コチュジャンを量りながら入れていきます。
  6. 全体をよくからめながら、炒めていきます。
  7. 鶏肉に火が通ったら、火を消し、小ねぎを入れて、できあがりです。ほかほかごはんにたっぷりのせて食べてください。マヨネーズや半熟卵があっても、きっとおいしいはず。(小ねぎは、最後に上からかけるのも彩りがよくて素敵ですが、今回はタレと絡まってるほうがおいしいので、見た目無視して混ぜ合わせました。)
Special thanks!!

レシピで使用しているお野菜は、ベジフルマルシェさんのお野菜です♪

全国各地の精鋭農家さんがつくった素材を厳選し、旬のお野菜が毎月届くベジフルボックス、ぜひお試しください🥕✨

※画像を押すとベジフルマルシェさんのサイトに飛びます。

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすりの中の人。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、電子書籍、コラムの執筆などをやっています。
合わせて読みたい