1-1-5.野菜類

新型コロナウイルス感染症対策レシピ#009▶︎▶︎▶︎ほうれん草のダブルごまソテー

今日ご紹介するのは、ほうれん草のダブルごまソテーです。

新型コロナウイルス感染症対策には、どんな食事がいいの?

新型コロナウイルス感染症の対策をする上で、どんな食事を摂ったらいいのか?とよく聞かれます。一言でいえば、「免疫力を高める食事」と摂ってくださいとお伝えしています。

免疫力を高める食事といわれても、ピンとこないかもしれません。人間の免疫の6〜7割は腸が担っているんですね。つまり、免疫力を高める食事とは、言い換えれば、腸内環境を整える食事を指します。

栄養素でいえば、食物繊維、糖質、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンE、それから発酵食品に多く含まれている善玉菌ですね。これらを多く含む食事を摂っていただきたいと思っています。

 

別に栄養素をいちいち覚える必要はありません。

私がこれからあげていくレシピの中で、「あ。これならつくれそう!」「これ食べてみようかな?」と、日常の食生活に少しとり入れていただけるだけでOKです。

一番大事なのは、たのしく食べること。

 

だから、私は管理栄養士でありながら、凝ったレシピはたまにしか作っていません。家庭の主婦たちが無理なく準備し実践してもらえなければ、レシピをつくっても意味がないからです。

日常に少しだけ栄養をプラスして、健康的な生活を後押しできたらうれしいです。

なんで、ほうれん草のタブルごまソテーがいいのか?

なんでほうれん草のダブルごまソテーがいいのか?についてお話していきたいと思います。

ほうれんそう」は、超健康食品

よくテレビアニメの「ポパイ」では、ほうれん草を食べて元気になるシーンがありますが、実際、ほうれん草には、β-カロテン、ビタミンB群、C、E、K、葉酸、鉄、マンガン、亜鉛、リン、マグネシウム、カルシウム、カリウムなど、豊富なビタミン&ミネラルを含む健康食材とも呼べます。

ビタミンEたっぷりの「ごま

ごまは、食物繊維だけでなく、免疫細胞をつくる上で大切な良質なたんぱく質、血行を促進し”若返りビタミン”とも呼ばれているビタミンEがたっぷり含まれています。

新型コロナウイルス感染症対策レシピ「ほうれんそうのダブルごまソテー」のつくり方

材料(2人分)

  • ほうれん草 1/2束
  • すりゴマ  大さじ2
  • ごま油   大さじ1

つくり方

  1. ほうれん草はよく洗い、たっぷりのお湯で茹でます。 
  2. 茹で上がったら、水気を絞り、3〜4cm幅に切ります。 ※栄養素が流出しやすいため、硬めに茹でて、ザルにあげ、流水にはかけずにそのまま余熱で調理するのがおすすめです。
  3. フライパンにほうれん草、ごま油、すりごまを入れて、中火にかけます。
  4. 全体がよくあわさったらできあがりです。

コメントなどは楽天レシピで!

このレシピは、楽天レシピにも掲載しています。よかったら、いいね!やつくったよレポートを入れてもらえると、レシピ制作の励みになります。

ほうれんそうのダブルごまソテー

タブルのごまで栄養UP♪【ほうれん草のソテー】

ほうれん草と相性抜群のゴマをタブルで使いました。鉄分たっぷり貧血予防にぴったりのレシピです。

詳細を楽天レシピで見る

よかったらおうちで試してみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすりの中の人。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、電子書籍、コラムの執筆などをやっています。
合わせて読みたい