「や」野菜類・果実類

さやえんどうの栄養学

莢豌豆(さやえんどう)

莢豌豆とひとくちに言っても、さやが小さい「きぬさや」、さやが大きい「オランダざや」「さとうさや」、アメリカからきた「スナップえんどう」、未熟な種子を食べる「グリーンピース」など様々な食べ方や種類があります。

選び方

ヒゲが白っぽくピンとしている

スポンサーリンク

栄養

カロテン、ビタミンC

料理

・サラダ

・煮物

・炒め物

保存方法

・ビニール袋に入れて野菜室で保存

・早めに食べる

スポンサーリンク

冷凍保存方法

・堅めに塩茹でし、冷水にとり、水気を拭き取ってから冷凍

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすり運営者。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、講演、電子書籍、コラムの執筆など幅広く活動中。著書に「がんばらないおせち」