ごはんもの

かまたまうどんのつくり方 / レシピ

かまたまうどん

釜玉うどん

難しそうに見えて意外と簡単にできるのが釜玉うどん。普通のうどんに飽きた時、一手間加えたい時、ちょっと料理できる風に見せたい時などに作ってみてください。

かまたまうどん

材料(1人分)

  • うどん            1玉
  • 卵              1個
  • しょうゆ(もしくはめんつゆ) 小さじ1
  • 付け合わせ(ごま、大葉、かつおぶし、のりなど) 適量

つくり方

  1. うどんを茹でる
  2. うどんを茹でている間に器に卵を割り入れ、しょうゆを加えてよくとき合わせる
  3. 茹で上がったうどんの水気をよく切り、器に入れて卵液とよくからめる
  4. お好みでごまや大葉などをのせる

 

調理メモ

卵は卵黄だけでつくったほうが卵の味が濃くおいしく仕上がるが、卵白の使い道がわからない、ずるずると喉越しをたのしみたい方は全卵がおすすめ。好みでアレンジしてください。

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすり運営者。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、講演、電子書籍、コラムの執筆など幅広く活動中。著書に「がんばらないおせち」