1-1-5.野菜類

オクラにはどんな栄養がある?選び方・栄養・料理・保存方法などまるごと解説

秋葵(オクラ)

小さい頃は、シャキシャキしているのにネバネバした食感が苦手で大人の食べ物だと思っていました。いざ大人になってみると、この食感がクセになります。塩をつけてこすることで、うぶ毛を落とし色鮮やかに茹でることができます。秋葵に含まれる水溶性食物繊維のペクチンは、血中コレステロールを減らし血圧を下げる効果があり、複合タンパク質であるムチンは整腸作用があります。夏野菜を代表する秋葵ですが、夏バテ予防にも必須の食材です。

選び方

  • 緑色が鮮やか
  • うぶ毛が密生しているもの

栄養

  • ムチン:整腸効果
  • ペクチン:血中コレステロール減少、血圧を下げる

料理

  • 天ぷら
  • スープ
  • 和え物

保存

ビニール袋にいれて野菜室にて保存

冷凍保存

塩をこすりつけてうぶ毛を取り除き、堅めに茹でて冷凍します

おいしい生産者紹介

 

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすりの中の人。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、電子書籍、コラムの執筆などをやっています。
合わせて読みたい