気になるワードから探す

リン(P)の働き|カルシウムやエネルギー代謝に欠かせないリンの欠乏症や過剰症について

リンの働き

カルシウム代謝

カルシウムと結合して、骨格などの組織を形成

エネルギー代謝

リン酸化反応に必須な成分

リン(P)の欠乏症

リンの欠乏症はほとんどなく、むしろ過剰症のほうが問題視されています。

 

スポンサーリンク

リン(P)の過剰症

近年、加工食品の食品添加物としてリン酸塩が、広く用いられるようになり、リンの過剰症が問題視されています。

  • 副甲状腺機能の亢進

 

ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすり運営者。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。「大切なひと・もの・ことを健康にするお手伝い」を仕事としており、サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、講演、電子書籍、コラムの執筆など幅広く活動中。著書に「がんばらないおせち」
関連記事