3-4.ビタミン

はじめての栄養学【ビタミンE】

ビタミンE(脂溶性ビタミン)

植物油や種実油に多く含まれています。体内での酸化を防ぐ抗酸化作用が高く、LDLコレステロールの酸化を防ぎます。他にも、ホルモンの生成や分泌、生殖機能の維持にも関与しています。

ビタミンEの働き

  • 溶血防止:赤血球膜の安定かに働きます
  • 老化防止:抗酸化作用
  • 生活習慣病予防

ビタミンEが多く含まれている食品

植物性食品に多く含まれています。

  • 大豆油
  • コーンオイル

ビタミンEが不足するとどうなる?(ビタミンE欠乏症)

ネズミでは不妊症が知られていますが、ヒトでは認められていません。

  • 溶血性貧血
  • 筋障害

ビタミンEを多く摂り過ぎるとどうなる?(ビタミンE過剰症)

過剰症はほとんど知られていません。

合わせて読みたい