1-1-1.穀類

意外と知らない【米】の選び方、栄養、品種、保存方法、レシピなど詳しく解説

rice

※制作中

栽培方法による分類

水稲

水田で栽培される方法で、日本の大部分がこの方法で栽培されています。

陸稲

畑で栽培される方法で、栽培米の2%程度になっています。

胚乳のでんぷんの種類による分類

うるち米(粳米)

アミロース20〜30%、残りがアミロペクチン

糯米

アミロペクチンのみで、米粒は乳白色になっています。

お米の品種

・コシヒカリ

・あきたこまち

・ササニシキ

栄養学的特徴

・炭水化物70〜75%:主体はでんぷんで胚乳部分にある。

・食物繊維は、玄米に2〜3%含まれているが、白米になると1/3になる。

・脂質は、玄米に3%含まれ、白米は1.3%含まれる。

・カルシウムは非常に少ないため、米を主食とする場合は、カルシウムの多い食品と一緒に摂取することが望ましい。

 

合わせて読みたい