1-1-7.きのこ類

木耳(きくらげ)の栄養学 / 健康や効果 / 食べ方や選び方 / 保存方法 / 作り方やレシピ

木耳(きくらげ)について

形が耳に似ていることと、クラゲに似たコリコリとした食感から「きくらげ」という名前がつきました。

乾燥ものの多くは中国や台湾から輸入されています。1)鈴木一行[2017]『食品解説つき新ビジュアル食品成分表新訂第二版』大修館書店,p108

目安量

10個=約5g

調理法

  • 酢の物
  • 和え物
  • 炒め物
  • スープ

References   [ + ]

1. 鈴木一行[2017]『食品解説つき新ビジュアル食品成分表新訂第二版』大修館書店,p108
ABOUT ME
髙橋菜里(管理栄養士・食養家)
しょくすりの中の人。食が豊かになれば人が豊かになる、人が豊かになれば社会が豊かになるを信念に、食からはじめる健康管理(=予防食学)を発信しています。サイト管理運用をはじめ、商品やレシピの開発、食と健康講座、電子書籍、コラムの執筆などをやっています。
合わせて読みたい