1-1-5.野菜類

玉菜/球菜/甘藍(キャベツ)にはどんな栄養がある?選び方・レシピ・保存方法などまるごと解説

玉菜/球菜/甘藍(キャベツ)

春は茨城県や神奈川県 夏は群馬県や長野県 冬は愛知県 で旬を迎えます。 日本の気候の多様性や、四季が感じられる野菜が【玉菜】です。 揚げ物の隣に添えられているのは、玉菜に含まれるビタミンUが消化吸収を助けてくれるため。栄養学的にも理にかなっているのです。

キャベツの選び方

葉の緑色が濃く、切り口がみずみずしいもの

キャベツの栄養

「キャベジン」の名で知られているビタミンUが豊富に含まれています。ビタミンUは、胃炎や潰瘍回復効果が期待されています。

また、キャベツをはじめとするアブラナ科の野菜には、イソチオシアネートなどのがん細胞抑制成分が含まれています。

キャベツの料理

春は生食や浅漬け、冬はロールキャベツや煮物に向いています。

キャベツの保存方法

・カットする前はビニール袋

・カットした後は切り口から酸化するため、ラップで保存

キャベツの冷凍保存方法

・塩炒め、茹でて小分けにすれば1か月冷凍保存可能

おいしい生産者紹介

八ヶ岳ナチュラファーム(長野県上川村)

有機肥料のみを使用し、農薬を使わずに丁寧に土づくりされて育てられています。

合わせて読みたい